フケ、痒みに要注意! | フケと痒みは薄毛のサイン

フケと痒みは薄毛のサイン
Home » フケと痒みは薄毛のサイン » フケ、痒みに要注意!
フケと痒みは薄毛のサイン | 06月27日更新

フケ、痒みに要注意!


フケや痒みが気になる…という人は、薄毛になりつつあるサインかもしれません!
薄毛は、何も年齢による原因だけではないのです。
最近フケが増えたなぁ…頭皮がかゆいなぁ…なんていう悩みが出てきた人は、要注意。

フケが増えてきたということは、目に見える頭皮のカスが大きくなってきた、ということ。
これは、頭皮の状態が異常だというサインでもあります。
そもそも、フケは通常の健康な頭皮を持つ人でもいくらか発生しています。
これが大量に出てきたとなると、頭皮で何らかのトラブルが起こっているということになるのです。

さらに、フケは痒みの原因となる場合もあります。
痒みが出てきてしまうと、頭皮を必要以上に掻き壊し、皮膚に傷を作ってしまいがちに。
そこからさらにトラブルが広がるという悪循環に陥ってしまいます。

フケが多く出ている場合、その性質もチェックしてみてください。
頭皮を触ってみて、べたべたしているなら、皮脂の過剰分泌によるフケ。
皮脂は顔の肌と同じく、オイリーなタイプと乾燥しているタイプとあります。
元々皮脂がオイリーな人は、それによって頭皮の炎症を招きやすい体質です。
洗髪をするときに、皮脂までしっかり洗えるシャンプーを使うなどして、フケの量を減らしていく必要があります。
脂っぽい頭皮をほうっておくと、痒みが起きる場合もあるので、清潔にしておくことが大切です。

逆に、頭皮が乾燥しているタイプの人は、髪の手入れによりダメージを受けている可能性があります。
頭皮は繊細なので、例えば髪の毛のカラーやパーマで乾燥を招いてしまうことも考えられるのです。
冬場は特に乾燥しますし、強いシャンプーによって潤いが奪われてしまっているということも考えられるでしょう。
できれば、必要以上に頭皮を刺激しない、敏感肌用のシャンプーを使うことをお勧めします。

乾燥タイプのフケは、男性だけではなく女性にも増えているといいます。
これは女性の場合、髪にパーマやカラーといった刺激を与える機会が多いためです。
痒みやフケが現れたら、すぐに頭皮の状態をチェックしましょう。

The following two tabs change content below.

フケ痒みは薄毛のサイン編集部

最新記事 by フケ痒みは薄毛のサイン編集部 (全て見る)

top