頭皮を掻かないで! | フケと痒みは薄毛のサイン

フケと痒みは薄毛のサイン
Home » フケと痒みは薄毛のサイン » 頭皮を掻かないで!
フケと痒みは薄毛のサイン | 06月27日更新

頭皮を掻かないで!


頭皮に痒みを感じたら、掻かないようにしてください!
それは薄毛への第一歩かもしれないからです。
薄毛は、何も男性だけのものではありません。
最近は薄毛の悩みで育毛クリニックの門をたたく女性も増えています。
そのきっかけが、頭皮に痒みを感じて薄毛に気がついたという人も少なくないのです。

女性は、特に頭皮へのダメージを与えやすいといわれています。
それは、オシャレのために髪にワックスをつけたり、スプレーしたり…といった刺激が多いためです。
他にも、毛染めのときの薬剤、パーマをすると髪の毛はもちろん地肌も傷んでしまいます。
美容院で、よく頭皮ケア用の高級シャンプーをすすめられませんか?
美容院の営業というだけではなく、あなたの頭皮を気遣ってのことかもしれません。
美容師は髪の毛のスペシャリストというだけあって、触っただけで頭皮の状態がわかるといいます。
地肌が痛んでいたり、コリがあるというのはシャンプー台で髪を洗うときに分かるのです。
シャンプーを勧められるのは、地肌の傷みに気がついてアドバイスしてくれていると思いましょう。

さて、一般的に女性は40代を過ぎる頃に髪の毛が痩せてしまいがちです。
そして閉経を迎える頃には、ホルモンの影響で薄毛が進行していきます。
しかし男性の薄毛に比べ、女性の場合は生活習慣の改善でリカバリーしやすい面もあります。
シャンプーを変えたり、髪に栄養を届けるなどの努力をすれば減少スピードを落とせるのです。

女性の髪の場合、痩せてきたなと思ったら前髪をチェックしてみてください。
とりわけ前髪が細くなってきたなと感じたら、薄毛の前兆かもしれません。
前髪は、頭の側面、後頭部に比べると栄養が行き届きにくい箇所になります。
ここが痩せてきているということは、髪の毛が作られる毛乳頭への栄養が足りないか、血行が悪くなっている可能性があります。
頭皮をつかんで、前後に動かしてみてください。
硬くて髪全体が動かない場合、頭皮が凝り固まっている証拠です。
すぐにマッサージなどのケアを始めましょう。

The following two tabs change content below.

フケ痒みは薄毛のサイン編集部

最新記事 by フケ痒みは薄毛のサイン編集部 (全て見る)

top