頭皮ケアをしよう | フケと痒みは薄毛のサイン

フケと痒みは薄毛のサイン
Home » フケと痒みは薄毛のサイン » 頭皮ケアをしよう
フケと痒みは薄毛のサイン | 06月27日更新

頭皮ケアをしよう


健康でボリューム豊かな髪のためには、薄毛を予防するためにも頭皮ケアが欠かせません。
頭皮のケアとして、比較的手軽に行えるものがマッサージ。
目的としては、頭皮の血行を促進して栄養状態をよくすることにあります。
若くて健康的な頭皮は、青白い色で透明がかっているのです。
皮脂の分泌が適量だとこのような色になり、逆にフケや痒みがあると目に見えて地肌が乾燥してしまいます。
そこで、マッサージで地肌を健康にしようというわけです。
元気な頭皮は育毛を活発にしてくれます。

頭皮マッサージのサインは、地肌のコリを発見することから始まります。
こめかみの辺りを指圧して、指のあとが残るようなら頭皮がむくんでいるかもしれません。
血行が悪いとむくみが起き、栄養状態が滞ってしまいます。
また、頭皮を指でつまんでみて、動きが悪かったり痛みがあるようならコリが発生しています。
こんなサインを確認したら、ぜひ頭皮マッサージに挑戦です。

頭皮のマッサージは、軽く触るだけでも効果的。
顔や手足のマッサージと同じように、リンパに沿って行います。
首の後ろから頭の方向に向かってなでていきます。
リンパの通っている耳の後ろ、頭頂部と指を動かし、頭皮を揉むようにしてコリをほぐしていきましょう。

こうしたマッサージを、お風呂や就寝前に行うと効果があります。
とりわけ育毛は寝ている間の成長ホルモンの働きで活発になるので、夜行うのが最適。
マッサージの際に、もし地肌が乾燥しているようならオイルを使うのも効果的です。
べたべたしすぎるもの、刺激の強いものは避けて、敏感肌用のマッサージオイルを使いましょう。
ホホバオイルなどは赤ちゃんにも使えて低刺激なので安心です。

頭皮のケアは、顔や肌と違ってぱっと目に付く箇所ではありません。
見た目ですぐ分からないからこそ、ケアがおざなりになってしまいがちです。
こうしたマッサージを毎日の習慣として取り入れ、薄毛とは無縁の生活を送りましょう。

The following two tabs change content below.

フケ痒みは薄毛のサイン編集部

最新記事 by フケ痒みは薄毛のサイン編集部 (全て見る)

top